FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国で働く日本人の独り言

私は中国に暮らしてから結構職業を転々としている変わった日本人である。

続かなくてやめた業務もあるが、半分は業務自体が不振で移動先がどうしようもない部署だったりすることが多いからだ。

一度メール対応というのをやった。相手は日本人であるがその部署で日本人は私一人だった。みなそれなりの日本語能力を持っており、さらにテンプレートを使った対応がほとんどだったのであほでもできる仕事である。

とはいっても相手はエンドユーザである。想定外の問い合わせも多い。中国人というのはマニュアル対応については学習能力も高く優秀だがちょっとイレギュラーなものが来るとまったく応用が利かない。で、そういうのは私が対応していた。

中国人自身も興味があったのだろう。私の対応した文面をよくチェックしていた。私はそれを最初学習の参考にしているのだと思い込んでいた。ところが違った。彼らは私の日本語をチェックしていたのだった。そしてそこに書かれている普通の日本語は彼らにとって知らない表現だらけ。正しいのか間違っているのかの判断も付かなかったようで日本側の本社社員に私の文面を問い合わせたりしていた。

この日本語は正しいのか?問題のある表現ではないか?というような問い合わせの仕方である。日本側は私の文面を見てまったく問題がないと判断したようだ。当たり前だが。

それが一部の自称日本人以上の日本語通といった中国人にむかつかれたらしく妙に刺々しい態度をされた。仕事は楽だしそれは良かったのだが、こういうのが気分悪くてそこは自分から辞めた。

現地採用という形で面接を受けているとよくある質問があって、それは前の会社で中国人ともめませんでしたか?トラブルを起こしませんでしたか?というのがある。

私はこの質問をされたとき何で?と聞き返すと結構そういうトラブルで会社を辞める日本人が多いらしい。まあわからないでもない。確かにこっちの日本語通と思い込んでいる中国人というのはひどく無礼でなおかつ実際の能力はたかが知れている場合が多いのだ。

いうなれば馬鹿に馬鹿にされるほど悔しいことはないというか、少なくとも日本語において明らかに未熟な学習者にテストされたりチェックされたりして不快にならない日本人はいないだろう。

しかも彼らは自分の間違いは絶対に認めないから始末に悪い。

大連で日本語トレーナーなんかをやっていると、それは単純に部署内の日本語能力を高めるためのトレーナーなのか業務トレーナーなのかでかなり印象は変わってくる。

個人的には純粋な日本語トレーナーのほうが自由度が高い。ただしどちらもいえることだが、達成感はない。

なぜか?中国では人の入れ替わりが早すぎるのだ。業務トレーニングでこれは致命的で、やっと業務に慣れてきてトレーニングも本腰に入ろうという矢先にいなくなる。

つまりいつまでたってもベテランがいないわけだが、会社はそんなことはお構いなしにチームの日本語能力をあげろという。まず定着させなくては成果も何も出しようがないのだが、そういうことは彼らにはわからない。プロセスなど一切無視、結果しか見てないのだ。

したがってこちらがいくら1年を通した学習スケジュールを組んでも意味がない。なにしろ1年後にはまるっきり違うメンバーになってしまっているわけだ。

生徒自身が目的を持って自腹で金を払って通う学校のほうがまだましだと思う。趣味というか遊びで学習に来る生徒はうっとおしいが、本気で自腹で学習に来る生徒は教え甲斐がまだ感じられる。こっちで日本語教師なんかをやっているとどんな不細工でも日本人というだけでそこそこもててしまうが、安易に手を出さないほうが無難だ。中国人というのは必ず目的を持って近づいてくるわけでそれは単なるロマンスなんてことはまずなくて、非常に現実的な欲求に基づいた行動であるから。一度だけ日本人とセックスしてみたいというあほな女の子に出会ったことがあるが、私は中国女性の大半がメンヘラだと思っているので一発やっておきたい気持ちがなかったといえば嘘になるが見送った。

まあ若くて健康であればこうした誘惑をはねつけるのは結構な精神力が必要かなとおもう。まして恋人はいなければなおさらだ。で、大変なことになっている日本人もまま見られるわけで、不思議なことにそういうのは若い子ではなく壮年といってもいいおっさんである。

日本で安い給料で地味に何十年も暮らしてきたような人が中国に来て娘のような若い娘に誘惑され狂う。わたしはこれを枯れ木の狂い咲きを見ているようで非常に興味深く経過を眺めるのを楽しんでいるが、まあ若いうちにほどほど遊んでおかないとだめだなと思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

GADO TOKYO

Author:GADO TOKYO
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。