FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大連で根を張って生活できるか?

大連で知り合う日本人は現地駐在の人、退職後の地方老人、なんとなく来ちゃった若者の三種類に大きく分けることができる。

現地駐在の日本人は大体2年前後で帰国する上に現地企業がしっかり住居から生活まで面倒見ているので安穏と暮らしている。とはいっても苦労話を語ってくれたりするが現地の本当の暮らしとは程遠い。

退職後の地方老人は若い愛人と暮らしていたり、孤独に生活していたり様々だが生活費には不自由していないので都心の高級マンションに暮らしていたりする。孤独以外は特に不満もなさそうだ。

なんとなく来てしまった若い人は大体ソフトウェアパークだとかハイテクゾーン界隈の60平米前後の部屋に住んでいる。家賃は最近では1500前後か。現地でもらう給与は大して技術もなくただ日本人というだけなら5000から7000、ちょっと社会経験がある人で1万ぐらいだろう。

さて私のように中国人と結婚した人は普通家を購入する。私は強引に説得して未だ購入していないが、これは特殊なケースであってまずい絵の購入なしに結婚などありえない。中国人男性でさえ当たり前の状況であり、ましてや外国人であれば中国人が購入する家よりもグレードの高い家を購入するのが普通だと思われている。

実際働きながら生活していて私は賃貸のほうがずっと安全だなと思っている。理由はいくつもある。

まず、ひとつの会社で長く勤められるかどうか微妙である。多くはソフトウェアパーク、ハイテクゾーンだが、場合によってはそうした地域外の勤務になる可能性も高い。そうするとこっちの交通は非常に不便であり、なおかつ雨や雪といった天候次第では交通は完全にマヒする。家を購入してしまった場合、会社からある程度遠かった場合対応できない。

隣人が変人である可能性が高い。単に変人であるだけなら関わらなければ良いだけだが、中国のおかしな人というのはなぜか非常に積極的に迷惑をかけてくる人が多い。たとえば深夜にドアを何度もノックしてくるだとか夜中に日曜大工でもやってんの蚊?というような騒音を立てるような人たちである。注意すると余計迷惑行為はエスカレートするので怖い。

家を購入してしまった場合そこがいかに交通で絶望的に不便であろうが、隣室にとんでもないノイローゼになりそうな眠らせてくれないような変人が住んでいようがどうしようもない。賃貸であれば出て行けば良いだけだ。

では大連で賃貸がベストかというとそうでもなくて、賃貸は賃貸なりに強欲で無責任な大家とのやり取りというものがある。正直こっちの引越しは気楽というわけではなく探す手間を考えると面倒くさくてそのまま何年もすみ続ける羽目になる。部屋中不具合だらけでも慣れてしまうというか何とかなっていく自分が怖い。

たとえば断水だ。断水は日常でありこれに慣れることは大連で生活するうえで必須といえる。

水を日頃から油断しないで溜める。場合によっては1日ぐらい断水は続くので夏場などを考えると最低でも100リットルぐらいは用意しておく。断水は唐突にやってくrので洗濯物など安易に溜めて置けない。洗い物も食ったらさっさと洗う。そういう習慣がよく身につくようになる。

飲み水も私の場合4リットルの薬缶で毎日沸かしている。湯冷ましにしてからペットボトルなどに小分けして冷蔵庫で冷やす。こっちの人は水をあまりのまず果物で水分補給を済ます習慣があるが私は馴染まないしのど越しが欲しくなるのでとにかく冷やした水を用意している。夏場など水なしは考えられない。

ちょっと書いただけだがこれをほぼ毎日常に念頭において生活している。

断水のときの体の洗い方も書いておこう。

溜め水を洗面台に移動し、まず手で体中に水しぶきを浴びる。石鹸を泡立て、体中を洗ったら今度はタオルを水に漬けて固めに絞り、全身の泡をぬぐう。これを3回ぐらい繰り返すとさっぱりする。汚い感じがするかもしれないが、洗わないよりずっとましである。

洗面台に余った水で今度は頭を洗う。頭をつけてシャンプーであわ立てまた頭をつけて泡を適当に落とす。流水のように徹底的に音層などと考えないで適当に落とす。それで乾いたタオルで拭けば終了である。この方法だと頭から体まで洗うのに洗面器1杯の水で済む。

水が出るまで我慢するなんていうのは私は気持ち悪くてできないというか眠れない。体中べたべたでそのまま翌日出勤なんて真似はできないので、上記のような方法で済まして何とか快適に過ごす努力をしている。

食器洗い、体を洗う、頭を洗う、顔を洗う、歯を磨く、トイレを流すという行為でこれでも溜め水の半分は消費されていく。一度どこかの地域で一週間ぐらい水が出なかったようだが、そこまでの断水は経験したこともなく、ちょっと想像しにくいが、中国人は平気で一週間まるで体を洗わずにすごしたりする。このあたりまったく感覚が違うのだ。

5階以上の建物だとエレベーターがついているかもしれない。こいつがまた厄介である。

私の住んでいる部屋は10階。ひとつのフロアに3つの部屋がある。ここに設置されている得れバーターはたった一つだ。建物は12階であり、つまり36の部屋がある。それぞれ独身で住んでいるというのはいなくて平均3人ぐらいはひとつの部屋に収まっている。つまりたった一つのエレベータを100人以上で共有している。

昼間ほとんど人は出勤したりしているので支障はないが、出勤時などはエレベータは大混雑になる。待っているだけでも時間の浪費がひどい。

さらに中国人はエレベータの中でも平気で痰を吐いたり生ゴミを捨てたりするのでひどい悪臭である。うんこやおしっこがしてあるなんていうのも珍しくない。さらにこのエレベータ、故障が非常に多い。一月に一度ぐらいは故障しているような気がする。私はたまたま乗っていて故障したことはないのだが、3時間ほど閉じカメラ手いる住民を見たことがある。あの臭いエレベータで空調もなく、さらに携帯も通じなくなるので外部との連絡は非常用コールになるのだがこれが露骨に断線していて使えないときている。最悪死ねるなとおもう。

利用者がいるので故障はすぐに気が付くのだが、直るのは最短でも二日ぐらいかかる。いつも壊れるところを見ていると動いたら修理完了という感じで根本的な修理やメンテナンスはまったく行っていない。

エレベータを使わない階に住むのが一番良いのだが、低い階層は今度は泥棒のリスクが飛躍的に高まる。さらに騒音もひどいらしい。こっちの住宅でそこそこの満足を得られる場所というのはまずない。交通であったり周辺環境であったり何かいくつかは最悪の条件がある。最悪の条件を見ながらどこまで我慢できるかということで住む場所は決まる。

妻の場合ともかく親の近所、さらに部屋はきれいじゃないとだめという条件を設けているので私としては会社の近所に引っ越したいと思うこと毎度だが、実現できずにいる。

大連で根を張って生活するというのは退屈と不便に我慢できる人でないと無理だろう。もともと日本でも無趣味で週末は同じ店に通って満足、本なんか読まないし、自分の生活以外何も興味ないという人にはお勧めの都市である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitleプロフィールsidetitle

GADO TOKYO

Author:GADO TOKYO
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。