FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味が楽しみにくい大連

私は写真をとるのが趣味だ。他人から見ればつまらない写真をたくさん撮影している。町をぶらぶらしながら何てことない風景を写すのも好きだ。

東京であればこういう写真ばかりのネガを現像に出しても普通に写っている以上特に指定しなくともプリントしてくれる。

ところが大連ではそうならない。まだすみ始めたばかりの頃、普段はカラーなどあまり撮影しないし、自分で現像するモノクロばかりなのだが、大連ではモノクロフィルムが手に入らなかったので、仕方なくカラーネガをつめて撮影していた。カラーフィルムも選択肢はなくコダックのMAX400とかいうやつしかなかった。私は古いカメラを使っていてシャッタースピードが500分の1しかないなんていうのが普通だったので感度400は正直きついなと思った。

結局絞り込んで撮影していたのだが、数本写し終えて適当なDPE屋に持ち込んだ。2007年ごろはDPE屋も健在だったが2013年現在大連ではこうした店はほとんど消えた。当時は翌日仕上げぐらいだったが、今は1っ週間かかる。

36枚撮りを3本なので108枚のプリントが上がるはずだと私は見込んでいた。初めて使うフィルムだしどんな感じかなという不安と期待で次の日受け取りに行くと偉く薄い封筒を渡された。

??と私は思いながら店頭で開けてみると写真はわずか10枚前後しかなかった。すべて知人を正面から移したポーズをとったものである。

ネガを確認すると特に問題なく風景は撮影できている。店員になぜ風景写真はプリントしてくれなかったのか?と聞くと別に風光明媚な場所を移しているわけでもなく単なる路上が写っているからプリンターは意味のないネガだと判断したのでプリントしなかったのだろうとのことだった。

ちょっとしたカルチャーショックだった。日本でもあまりにぶれていたり、暗くて何が移っているのかわからないようなネガはプリンターの判断でプリントしないことがあるが、とりあえず何かがはっきり写っていればそれは撮影者の意図なのであって自分には理解できないものであろうとプリントするのが普通なのだ。

ところが中国ではこうした主観検閲が普通らしい。で、私は次から何が写っていようがすべてプリントするように指示を書いて頼むようになった。まあそれでもプリントしてくれない写真はちまちまとあったわけだが。

リバーサルを使う意味としてネガだとプリントのときプリンターが自分の感性で焼いてしまって撮影時の意図を無視されるのを防ぐためというのがある。これは色合いだとか明るさの問題であるが、このあたりの感性は人それぞれなので任してしまえば俎板の鯉になってしまうのは理解できるが、中国人のこの主観による勝手な検閲と削除というのは非常に傲慢なものを感じる。

つまり理解できないものは排除するという、それは人間全般に見られる幼稚な行為だが、それが露骨に発揮されているのだ。私はこんなつまらない写真をとっていながら理解されにくかった高尚な芸術家の気分を味わってしまった。

中国では何でもステレオタイプである。男らしいとか女らしいなんていうのも非常にわかりやすく定義されているし、優しさとか合いなんていう非常に曖昧なものも明確な定義があってそれにしたがって男女問わず演じる。

演じているそれらの行為は本心から発しているのではなく効すればそう見えるということのために行われているパフォーマンスであり、私から見ると非常に白々しい。歯が浮くようなかっこつけた台詞を兵器で言えるのも、行動がまったくそれと逆だったりするのも良く見かける。

感情や感性がステレオタイプ化されるとなくなってしまうのだなというのがよくわかる。

この国で個人が趣味を持つなんていうのはそれが好きだからとか言うのよりも他人から見てどう思われるかというのに重点を置いている場合が多い。人から評価されたい、褒められたいという意識や自己主張が強すぎて私はどうも中国のこのあたりの感覚は馴染めない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

GADO TOKYO

Author:GADO TOKYO
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。