FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタミ社長と同列の馬鹿 片山さつき

片山さつき×安田浩一 生活保護に関する対談

片山:本当に困窮して三食食べられない人がどれくらいいると思う?ホームレスが糖尿病になる国ですよ
ホームレスの血糖値を測ったら高かったと言うのは有名な話
大阪西成で65人の居住者のうち64人が受給者だというマンションを見てきましたが、
一部屋が4畳半か6畳一間とか。私が82年に大蔵省に入省したときの寮なんてそれより狭かった

安田:そのことを生保の受給者と同列に語るのはおかしいですよ

片山:でも私は自力で大蔵省に入りましたよ
怠けている人が生保を受けて年収4百万の人より良い暮らしをしているんですよ

安田:年収4百万どこから来た数字ですか?

片山:税金も払わないでしょ
逆に聞くけど生活保護を受けられなくて、困っていてよろよろ倒れそうな人がいっぱいだという調査結果はあるんですか

安田:実際受給できずに餓死した人もいるじゃないですか。研究者もいろんな調査をやってますよ…略 

片山:あなた、派遣村に行きました?

安田:取材しました
生活保護受給者の大半が高齢者。傷病障害世帯の33%と母子世帯の7・7%を合わせ全体の8割

片山 :高齢者でも年金少ないし息子とも離れて住んでるからと生活保護をもらって毎日ゲートボールをしてる人はいる

安田:だから、それはどんな手法で調査をして出てきた結果なんですか。


こいつもどうしようもない馬鹿だなと思っている一人だ。

見た目から苦労知らずってのがよくわかる傲慢そうな顔をしているんだが、この馬鹿女、父親は数学者・理学博士・宇都宮大学教授(勲3等旭日中綬章)という恵まれた家庭環境で育ち国立の東京教育大付属中学・高校で教育を受け、大蔵省では国費でフランス留学をしている。

文中ではまるで自分ひとりの実力のみで生きてきたとでも言いたそうだが、実際はかなり恵まれた環境育ち。

こういう人からするとまあ貧困層の生活ぶりなんていうのは怠けているせいという風になるのだろう。働いても働いても貧しいという状況は想像できないに違いない。

私たちが税金を使ってまで優秀な人材を育てているのはこういう偏ったエリート主義を育てるためではない。自分たちよりも優れた資質を持つ人に機会を与え待遇を与えその情況で弱い人たちも共存している社会をもっとよくしてほしいからであって、こういうゴミのようなエリートが勝ち組負け組みみたいな非常に安直な価値観の元で安易に弱者切捨てをしてほしいからではないのだ。

生活保護受給者が怠けているという感じを受けるのは片山さつきだけではない。実際私の近所に住む生活保護受給者はどう見ても怠け者だ。

昼間から酒を買いに行くような生活。これだけ見れば、別に片山さつきのような富裕層でなく貧困層の働く人から見ても怠け者にしか見えない。

だが、生活保護受給者にはそれなりの言い分もある。私の近所の生活保護受給者は前はペンキ屋だったが、仕事中に足場を落ちて骨折、労災に入っていない会社で、さらに本人も健康保険に加入していない人だった。ちょっと信じられないかもしれないが、こんな雇用は実際あるのだ。

で、この人は足を複雑骨折したので、役所に事情を話してなんとか一時的な保険証が発行され、また会社側も治療費を負担してくれたので半年ぐらいかけて直した。治したのはいいが、仕事はその時点でなくなってしまい、生活保護申請にいたる。

生活保護にいたるまでいろいろ役所も本人も仕事を探しまくっていたが、60を超える職人を雇うところはなかった。役所も状況的に生活保護を認めた。

今でも足を引きずって歩いているので高い場所の作業は無理だろうなと思う。腕のいい人なのでもったいないなと思う。本人も働きたいようだが、雇うところがない以上どうしようもない。

もう一人はずっと土方をやってきた人で奥さんは元芸者だ。奥さんは寝たきり、本人は以前はたくさんあった工事現場もなくなってしまい、生活保護を受けている。子供が独りいるが知能障害でパン屋で働いている。3人とも生活保護を受けている。

ゲートボールをやっているような生活保護者というのを私は見たことがない。そんな健全な生活保護老人なんているのだろうか?生活保護老人は独特の卑屈な雰囲気であり、まさに日陰者という感じで過ごしている。いつ洗ったかわからないような髪、いつ洗濯したかわからないような服を着て力なく歩いているというのが私の周りの生活保護老人だ。

年収400万よりも豊かな生活を送っている?今時年収400万なんて勝ち組である。まあこの片山さつきのように年間数千万は間違いなく金を得ているような人にとってはそのくらいの年収は十分負け組みなのかもしれないが、まるっきり世間知らずだ。年間400万よりも豊かな生活が遅れるなら今日本のサラリーマンの半分は生活保護申請するだろう。

ワタミ社長といい片山さつきといい、こういうまるっきり感覚がずれている人がいまの日本には多すぎる。

やはり、社会経験の不足が招くことなのだろう。徴兵ではないが議員になったらブラック企業に2年間服役するような義務を生じさせるべきだろう。彼らが彼らの言うほど優秀なのであればきっと素晴らしい業績をブラック企業でも残すはずだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

GADO TOKYO

Author:GADO TOKYO
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。