FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党「高齢者には働いてもらう」 年金支給年齢引き上げへ

 政府の社会保障制度改革国民会議(会長・清家篤慶応義塾長)は3日、首相官邸で会合を開き、現在65歳への引き上げが決まっている厚生年金の支給開始年齢について、働く意欲のある高齢者の雇用対策を進めたうえで、さらなる引き上げを検討すべきだとの認識で一致した。
 会合後、清家会長は「年金制度の持続可能性の強化のためには、支給開始年齢の引き上げも当然議論の対象にしなければならない」と述べた。


想像通りの展開である。この国の社会保障システムなど当に破綻しているのだが、問題を表面化させない、誰にも責任を取らせないためには問題を先送りにするしか手立てはない。福島原発と一緒である。

年取ってのんびり暮らせるなんてのは昔の話。これからはすずめの涙ほどの年金が支給されるまで掃除だの警備員だのといった肉体労働に励まなくてはならない。60超えて会社で定年までぶくぶくになまった体でそういう仕事をするのは大変健康に悪そうな気がするが、まあ仕方ない。死んじゃえば国の勝ちなんである。

この国は放射能の基準値でも年金支給開始年齢でもなんでも自分たちの都合でいくらでも数字を変えられるのだからお気楽である。

私はこう思う。年金を徴収し始めた時点で国はその個人と契約書を交わすべきだ。あなたはいつから年金を支払って支給開始年齢はいくつですという風にしてしまえば、こういうズルはできなくなる。

国の都合でどうしてもルールを変えなくてはならないのであればそれはペナルティが生じるべきでなんらかの賠償が必要だろう。

働く意欲のある老人を雇用するのはいいけど、その分若い人が働けなくなったら年金だって徴収できなくなってますます財源悪化する。そういう若者が増えれば25年間払っている人なんて激減するわけで、将来国から払う必要がないとでも思っているのだろうか。

まじめに働いてる派遣社員は年収せいぜい200万前後、貯金なんかできるわけもなく、将来は厚生年金だってないんだから国民年金オンリー。国民年金はその頃にはせいぜい5万円もらえるかどうか。2ヶ月に一度10万ぐらい振り込まれるだけの生活だ。まさに地獄。

国民年金を払っている人はまだマシなほうで、実際には国民年金も健康保険さえも納められない人が増えていく。

行き着く先は数百万規模の生活保護者だが、その頃この国にそんな制度が残っているかどうか。

19世紀初頭にイギリスで起こった機械破壊運動=ラッダイト運動というのがある。機械化が進み働く場所がなくなったことで機械を破壊しようとした運動である。詩人シェリーはこんな詩を書いている。wikiより


種をまけ、しかし地主のためではなしに!
富を築け、しかし馬鹿者のためではなしに!
衣服を織れ、悪漢に着せるためではなしに!
武器を鍛えよ、おまえたち自身を保護するために!

産業革命から引き起こされた労働現場の減少により発生した運動だが、これが現在では雇用革命とも言うべき状態で新興国の安い労働力の導入による仕事の減少、高齢化による老人人口の再雇用による仕事の減少により若者は働く場を失う羽目に陥っている。

200年の時間が経過して私たちは新しい局面に到達した。かつては機械が敵とみなされたが、200年前の詩人も歌っているように搾取者の自己中が諸悪の根源であり、これは今も昔も変わらない。私たちは私たちのために生きるべきだし、生活のためとか家庭を守るために企業という中間搾取者を利用し続ける限り、この地獄はますますひどいものとなって自分たちの子孫へ受け継がれるのだ。

誰かに生活を保障してもらおうなんて甘い考えは捨てよう、それは付け入られるだけだ。私たちは自分たちの生活を保障してもらうためにとんでもない代価を連中に支払っている。悪魔が魂と引き換えに何かを約束するように。ある意味悪魔のほうが誠実ともいえる。一時とはいえ夢を見させてくれるんだから。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

GADO TOKYO

Author:GADO TOKYO
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。