FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必死に生きるか必死に死ぬか

私の母の実家は茨城県の大子というところだ。ここは福島の県境に位置していて言葉なんかもほとんど福島弁に近く、茨城というより福島といってしまっていいと思う。

福島原発が爆発したとき、私は母の実家がやばいなとすぐに思った。母の実家は母親の兄夫婦とその息子さんが結婚して5人の子供を育てている。2人は東京へ出てきてしまっているが、残る3人は高校生を含めて大子に住んでいる。10代の子供は被爆に対する感受性が強い。だが、母親の実家からそうした不安を聞くことはない。

東京も安全ではないと私は思っている。この国の基準値は異常だ。ご都合主義というべきだが、今では年間20ミリシーベルトまでは安全なんていう異次元緩和をしている。異次元緩和は金融だけではないのだ。

こういう基準値の策定は自治体の維持のためだ。住む人がいなくなれば税収がなくなり、そこは空白地帯となり、自治体が維持できない。自治体が維持できなければそこに勤める公務員たちの行き場がない。それよりも放射能被害に相乗りする形で財団やら研究施設、医療施設を作ったほうが企業も国も天下り先を大量に作れてうはうはである。

企業と政府の思惑とは別に住んでいる人たちの都合もある。原発は危険なのはわかっているが、それがないと商売が維持できないという生活がかかった人たち。これは米軍基地への依存と似ている。

さらに日本人の不思議な心理がここに拍車をかける。虐待されている子供が親の虐待を隠すように、高線量被爆地帯に暮らす人々、東京も含まれるが、ここに住む人々はあえて放射能を話題にしないし、気にしないようにしている。

ことさらその話題を取り上げる人がいれば、ちょっとした非国民扱いであって、嫌なら出て行けといわんばかりの雰囲気になる。こういうことをあえて話題にしている人の心理としてはこのままでいいのか?収束させられないとかそんなことよりも今のうちに政府や企業の責任を追及し非難すべき人たち、つまり子供や妊婦はどこかに移動させられるように積極的に考えるべき時ではないのかということなのだが、ほとんどの人たちはこの快適な生活に水を差すな、どうせなにもできないし、生活がかかっているのだから見ざる言わざる聞かざるの三猿スタイルで生活するのが求められる理想的市民の姿だという感じなのだ。

さて、話は変わるが日本人は自殺を隠したがる。自殺は決定的な負けであって、非常に面子のないもの、恥ずかしい不名誉なものであるという意識が強いからだ。これは死んでしまった人の名誉ではなく、その家自体に対する不名誉として扱われる。したがって、誰かのせいで自殺に追い込まれてもそれが子供の自殺でもない限り、家族はその自殺をできる限り隠そうとする。できれば自然死、病死、事故死という形で処理してほしいのだ。

企業に勤め精神的に追い込まれ自殺する。企業での就業実態や人間関係など原因を追究する前に、競争社会に負けた人、みんなが働いているのに自殺する弱い人間として扱い、責任をまったく追及しないケースが多い。

被爆がひどい地域だと認めたくない。それは生活がかかっているからだ。そしてさらに差別を受けたくないから認めたくない。被爆がひどい地域だと認めさせるということはそこに住む人たちが被爆者だと公言するようなもの、さらに生産品まで売れなくしてしまう行為。

ブラック企業に勤めて体を壊すのを知っていてもそこで働く、生活がかかっているから。被爆がひどくてもそこで生活を続ける、生活がかかっているから。

すべて洗脳である。生活がかかっているから働かなくてはならない、生活がかかっているから自治体を維持しなくてはならない、この馬鹿な思考を操作し、そして利益を得ているのは企業と政府だけだ。死んじまったらおしまいなのに。

必死に生きるか、必死に死ぬか、私は必死に生きたい。今この国は必死に死んでいる。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

GADO TOKYO

Author:GADO TOKYO
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。