FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時計のオーバーホール

時計が好きだ。

腕時計、置時計問わず時計自体が好きである。タブレットなんかでも時計表示ソフトなんかつい入れてしまう。スクリーンセーバーも時計タイプのものをインストールして遊ぶ。

とか何とか言ってなんだかんだ好きなのは手巻きタイプの時計である。中国でも70年代ぐらいまでの時計はそれなりの品質であって、私の所有する鉄道時計はしっかりと動いている。

一番のお気に入りはユンハンスというメーカーの1950年ごろの時計だ。ネットで検索しても情報がないのでメジャーなものではないと思うが、デザインが秀逸で最近出回っている新しいユンハンスよりもずっといい。

この時計、東京でも有名な時計修理の店に持ち込んでメンテナンスしてもらおうとしたんだが断られた。理由はいろいろ語ってくれたが、要するに高い金出してオーバーホールするような時計ではないということだ。正直腹が立った。どんな時計であろうと持ち込まれたら受け付けるべきだし、仮に修理不能とかであれば仕方ないとして、その職人はうちにこんな時計持ち込みやがって。。という態度だったからだ。

品物は高い安いではないし、ブランドだから大切にするわけではない。逆に有名なものほど日本では市場に豊富に出回っているわけでいくらでも他を探せるが、マイナーなものは逆に手に入れられる可能性が低く、そいつを手入れしていくしか延命方法はないのだ。

この店は非常に有名だしマニア評価も高いようだが、この対応を見て私はこいつにメンテナンスなんかされたくないなと思った。で、ぜんぜん有名ではないが、地方の時計修理職人さんを友人に紹介してもらい預けた。

その人は昔は大手メーカーの修理職人だったようだが、現在はご隠居さんになっていて趣味程度に修理を引き受けてくれる。

二月ほどして返ってきた時計はスプリングも交換されて絶好調になった。それまでは一日数分ずれていたのが、今では一週間で15秒ほどしかずれなくなった。巻き上げると2日ほど持つようになったのもうれしい。

工賃について何も言ってこないのでこちらから問い合わせると要らないという。いい暇つぶしになりましたとのことだったが、そういわれても困ってしまうので、甘いものが好きだというので段ボール箱一杯に適当に甘いものをつめて送った。こういう職人さんにはぜひ商売をしてもらいたいものだ。喜んで金を払うんだが。。

私が感心した職人さんは他にカメラの話になるが、熊本のひさなが光機さんである。中村さんという職人さんがいつも私のカメラを扱ってくれているのだが、非常に満足している。しかも良心的な価格なのだ。お勧めである。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

GADO TOKYO

Author:GADO TOKYO
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。