FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルナックライカ3Cのメッキをはがす

だいぶ前にバルナックライカの3cを購入した。戦後すぐのシリアルでおそらくメッキの質が悪いだろうなと思われる品物。

案の定というか最近になってメッキがかなり痛んできた。目立つのでメッキをはがして再度メッキしてもらおうと思ったが、近所のメッキ工場に聞いてみるとなかなか受け付けてくれない。

どうしようかと思ってペイントしちまうかと思う。だが、ペイントは以前他のカメラで試したことがあって強度が不足することを知っていた。

で、いろいろ調べると熱処理を加えるとだいぶ違うらしいことを知る。私の家にはトースターしかない。できそうな気もするがだめな気もする。

熱処理を前提とした塗料を探す。できればスプレーがいいなと思う。刷毛塗りなどムラだらけにしてしまうからだ。

あるにはあったが、この場に及んでまだ悩む。とりあえず、メッキをはがしてしまおうと思い、バルナックを分解する。

バルナックの分解は簡単だ。マイナスドライバー一本あれば大体いける。とりあえず、軍艦部をはずした。

下プレートのメッキ剥がしは簡単。軍幹部は凹凸があって面倒だった。

剥がし終わったら真鍮が露出してなかなかいい感じである。鈍く金色に輝く。これはこれでいいんじゃないかと思う。

だが、やはりつや消し黒にしたい欲求が疼く。

ガンメタルブラックにしてしまいたい。leicaの文字とか全部見えなくしてしまって、ノーネームライカにしたい。

熱処理をして塗料はどのくらいの強度なのか?このあたりの疑問で悩んでいる。

経験者がいれば教えてほしいところだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

GADO TOKYO

Author:GADO TOKYO
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。