FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業から個人までマネーゲームで一喜一憂

今の日本はマネーゲームをやる人とそんな金も暇もないまま安い給料で過酷な勤務を続ける貧乏人に二分化されてしまった。

大多数は貧乏人であり、投資など無縁な情報弱者の年寄りがほとんど。若い人は今株をやれば儲かるかなと思っていても肝心の資金がない。

で、企業も製品や技術の開発はそっちのけでリストラやら安い賃金で浮いた内部留保を使って投資ゲームに講じている。富裕層はすっかりギャンブル漬けになってしまった。政府主導であおっているのだから始末に終えない。

中国が不動産投資をあおってそのお金の流動がGDPの大半であって、実際何も生み出していないように日本もまた投資ゲームを国から企業、個人にいたるまで狂ってしまって、実業がなくなった。

かつてホリエモンを虚業家といって揶揄していたが、今では日本経済そのものが虚業になりかけている。

実際に生産をしないで虚業ばかりしているとどうなるか。数字上のお金は増えるかもしれないが、それは実体のないお金である。お金というのはもともと担保になるものを起点に発生している信用手形みたいなもので、それは担保に実態があるからこそ意味がある。非生産的活動から発生した何の担保もないお金を使って非生産的活動をする。非生産的活動で得たお金を使って生産的活動の労働対価を払う。こうしたことをしていたら労働対価の価値はどんどん薄まるというか汗水たらして生産活動をして非生産活動の手伝いをしているようなものだ。

泥棒は一度やると馬鹿馬鹿しくて働いてられないと思うらしいが、今の日本政府、企業というのは泥棒である。

自分たちはせっせと奴隷どもに働かせて実業家ぶり、そこから発生した利益で虚業に励む。

中国は不動産で国を維持していてなんて馬鹿なシステムと思っていた。これじゃこの国が本当の意味で発展するのは無理だと。何しろ何も生み出さないのだから。だが、日本もまたそういう国になりつつある。中国は山賊国家、日本は泥棒国家ということか。いい加減ギャンブルから足を洗わないとまずいと思うんだが。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

GADO TOKYO

Author:GADO TOKYO
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。