FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詐欺に気をつけろ大連の生活

中国での生活は詐欺で構成されているといっていい。

かみさんの母親がかみさんに髪を切れきれとうるさい。かみさんはお気に入りの美容師がいてそこに行って切っている。ところがお母さんは妙なカードを取り出しそこで切れとうるさい。よくよく話を聞くとどうやらそのカードはプリペイドカードのようだ。

お母さんは2ヶ月ほど前に髪を切りに行った。節約生活を重視している人なのでなるべく安いところに行く。そしてある美容室に入った。そこの店長はお母さんにカードを勧めて来た。このカードを600元で買うと60元のカット料金が30元になる、つまり10回分の料金で20回利用できますよというカードだ。

はっきり行って一回30元というのは別に安くないのだが、お母さんは単純に半額になると聞いて飛びついて買ってしまったようだ。有効期限はないという。

しかしよく考えたらあほな買い物である。なにしろ髪を切りに行くペースはせいぜい2ヶ月に一度、20回利用するには40ヶ月かかる。40ヶ月といえば3年4ヶ月。この期間というのは大連の短命な商売でほとんど永久といってもいいような期間である。

どういうことかというとこっちの商売はそんなに長続きしない。私も以前お気に入りの美容師がいたのだが、2年ほどで店がなくなった。贔屓にしたくてもいなくなってしまうのが普通なのだ。

で、お母さんはその美容室が気に入ったのかというと技術は下手な上に店の中は掃除すらしないらしい。掃除をしないとはどういうことか?普通美容室ではお客さんの髪をまめに片付けていく。その店ではとにかく髪の毛はほうりっ放し、閉店時にまとめて掃除するようなだらしない店らしい。

かみさんは使い切れなかったらもったいないなとそのカードを持って切りに行ったようだ。

髪を切ってもらい、カードを提示すると店長の態度が変わった。前払いだから金を払わない客である。店長は言った。このカードよりももっと割引率の高いカードがある、お金を追加してそっちにしたらどう?かみさんはこれを使い切りたいので要らないと言うと死ぬほど態度が悪くなったという。

まあこの店の魂胆はわかりきっている。こういうプリペイドカードを売るだけ売りつけて後は適当な時期に消えてしまうだけだ。

先日はまた面白い訪問者があった。最近エレベーターにやけにしつこく鍵の広告が貼ってあるなと思っていた。どういう広告かと言うとこのマンションの鍵はとても危ない、プロはこれを三秒で開けられる、ついては公安お勧めの鍵に替えなさい。費用は320元、鍵業者の連絡先は以下。という内容である。

ふーんとまったく気にしていなかったが、先日部屋にいるとドアをノックする音がした。

開けてみると公安のような格好をしたこじきのような親父が突っ立っていた。大声で広告は見たか?と件の広告を手にしている。

私は見たが交換する気はない、帰れといった。するといや、もう鍵の業者が来ていてこれを交換するからまず金を払えと言い出した。こっちの了承も得ずにそんなことできるのか?やれるものならやってみろといって私はドアを閉めた。その後もノックを続けていたがあきらめて帰ったようだ。

こいつらは絶対に公安ではないし、鍵の押し売りである。さらにこんなやつらに鍵などいじらせたら間違いなく空き巣に鍵を渡すようなものだ。危ない危ない。

日常は罠がいっぱい。只非常に稚拙なので見分けやすい。相手から何か進められたら拒否、只で何かしてくれるとか、何かをくれるなんていうのも全部拒否、なぜならこの国に只のものなどないし、無料サービスだのアドバイスなんてものは間違いなくそいつが得するためのアドバイスなのだ。誰も信用するな、自分で判断することがこの国では大事だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

GADO TOKYO

Author:GADO TOKYO
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。