FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島のお米は安全ですキャンペーン

首都圏に暮らしていれば間違いなく低被爆にさらされている。普段吸う空気、水、食い物から蓄積していく放射能というのはあの事故以前とは比較にならない量になっているはずだ。

あれから2年が経過。私は東京の郊外に暮らしているが、周囲で特にみな何事もなかったように暮らしているし、休日など公園に行くと子供が普通に遊んでいたりする。

私を含めやはり放射能に気を使って生活している人は多いだろう。ただ口に出さないだけで。

今日のニュースで福島の米は安全ですとカウボーイスタイルで田植えを手伝うキャンペーンガールを見た。事故も収束していないのに、双葉町の避難区域を全面解除し、あげくに地元も食材も安全ですと来た日には戦慄が走る。

この国の政治家というのはよほど脳天気なのか鬼畜なのか。

安全なわけがない。あの事故以降に関西に本社機能を移転した企業は何を物語るのか。

米は日本人の主食であるが、魚にしてもすべて安全。福島原発の事故は収束できないというか手のつけようがないほどの状況だけど、でも放射能はたいしたことなくて、2年で安全に暮らせるようになったし、食い物も全然問題ないと国はごり押ししようとしている。

日本人はもうそれほど馬鹿ではないのでこんなものを見ても、政府を軽蔑するだけだが、問題はこういうキャンペーンで食材が実際汚染されていない地域にまで広がってしまうことだ。

瓦礫処理は粛々と全国に押し付けられこれにより日本中が無理やり放射能にまみれた。

汚染を平均化することでその影響も平均化、病気の発生率も地域差がなければそれでよしということなのか。東電は汚染水を海水に流すことで薄まるとかほざいているが、薄まるから何なのだろう?人類全体で責任連鎖でしょうか。

感染率の高い病気が発生したとき、その患者はある一定の期間外出をしないようにする。これはモラルであって強制力はあまりないが、水疱瘡だのに感染してもそういう意識で生活してきたはずだ。

それが風邪を引いても仕事に行くのが美徳とされ、放射能汚染すら諸外国を巻き込んで食べて応援みんなで薄めよう放射能運動を勝手にやっている。

今日本政府がやっていることは日本国民に対するテロであり、同時に世界規模でのテロである。世界一のテロ国家は日本です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

GADO TOKYO

Author:GADO TOKYO
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。