FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミクロがマクロ作ってんだよ馬鹿!

なんだかね、最近経済でも何でもマクロマクロって呪文みたいに唱えていて、なんでも巨視的に考えるのが王道というか正論の振りしてる気がする。

でもマクロを構成しているのがミクロなんであって、ミクロな視点があって初めてマクロって見えてくるもんじゃないのか??

ちょっと前複雑系なんていうのが流行ったことがあった。フラクタル図形がコンピュータグラフィックで再現するのがちょっとサイケで面白かったけど、部分と全体というかどんな図形も巨視的に見ると微細の形態に似てくるというちょっと入れ子式の宇宙みたいで、なんというか現代の宇宙論って結局古代とあまり変化ないなと思った。

古代の人が考えていた世界観はいろいろあるけど、たとえば亀の上に小さい亀が載っていてその亀の上にまた小さい亀が。。という具合に亀が象だったりいろいろ異なるんだけど、結局無限に同じ形態が延々と乗っかっているという昔の人もわかったようなわからないような説明だったと思うだが、そんなのだった。現代の宇宙論もこれは実際に観測した結果なのかもしれないけど、この無限にある図形の中にある図形が。。という入れ子みたいなことをいっているわけで、結局古代の人が考えていた世界観とそっくりなんである。

どうも人間はこういう入れ子式というのが性にあっているらしい。というか漠然と納得できてしまうようだ。禅問答のようなものでわからないことに対してわからない回答をしている。

さて、マクロとミクロは照応しているんじゃないの?というような非常に哲学的なイメージがあるようだが、一方でマクロ的な視点に立った現実の対応というのはミクロな視点から見ると非常に的外れな印象を与える。

生活という視点に立てばまず普通に生活している各々が豊かになってきて始めて社会というのは豊かになるんじゃないのかと思うんだが一方でその小さな単位をまとめている大きなものを豊かにすれば細部にその豊かさは行き渡るというような言い方もあってどっちも一理ありそうだ。

しかしながら、たとえば現在政府がやっているような有る一部の企業、たとえば原子力ムラとかを韓国のサムスンばりに国内外にごり押しするってのはどういう神経してるのだろう。

原発がなければ電気が止まるって言うのは嘘だし、コストが一番安いって言うのも嘘。あれほど維持費がかかっていざ事故が起これば今の有様、収束できないような代物だ。

これほど国民というか人類全体に被害を与えている原発を事故が起こって地震活動が活発な今でもごり押しし続ける神経。

転んでも只では起きないというかこれをビジネスチャンスとばかり医療ビジネスは活気付いてるらしいし本当に鬼畜な連中だなと思う。

連中のいうマクロな視点というのはこういう程度のものであって、実際は何も見ていない、節穴のような目をした連中だということだ。もっともぶった発言をしたり顔でするなといいたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

GADO TOKYO

Author:GADO TOKYO
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。