FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ円高だな

なんだかみんなここ数年の異常な円安に慣れてしまって今程度の円相場を円高だと勘違いしていないだろうか。

円なんて以前は120円ぐらいが普通だったのだ。それがちょうど民主党政権のころ70円台なんてことになって、80円で妙に安定した時期が続いていた。それが今安部政権もようやく中国式に目覚めたのか円安誘導をがんがんやってやっと100円になっただけである。大騒ぎするほどの円安ではない。

大騒ぎすればいいのはこれが250円だのになってからすればいいのであって、現時点で円安は歓迎すべき傾向なのは間違いない。困っているのはお隣の韓国とかドイツであって、いろいろ価格面で競合する品物が多いから円高がひどかったときは韓国製品に奪われていた市場がまた日本に戻りつつある。諸外国も韓国製より日本製のほうが質が良いのは承知してるから価格面さえクリアすれば日本に客が帰ってくるのは必然だ。

観光も同じだ。円安になって白人や東南アジア、中東の客がわんさとくるようになった。これほど放射能汚染がひどくてもだ。これってロシアとかじゃ考えられないことだが、やはり日本は世界一安全な国という幻想を世界中持っているのかね。

中国にとってこの円安は困っているだろう。なにしろ半年前前で1000元が12500円だったのに今じゃ17000円ぐらいになっている。人件費をただでさえ高騰させようと人民は騒いでいるのに、為替レベルで海外から見たらえらく高騰してしまっているわけで、政府がいくら人民元を固定レートにしようとこればかりはどうしようもない。

で、中国人は日本人から見たら為替的にかなりまともな給与をもらうようになった。1万元で17万だから月給としては悪くない。日本だと散々残業して手取り17万なんてざらにいるだろうから、サービス残業などほとんどないに等しい中国ではかなりお得な給与額だ。

だが、中国でのインフレはひどいことになっているので、実際のところ生活は別に楽ではない。大連に関して家賃も下がっていないし、高くなりつつある。数年前まで1000元も出せば60平米ぐらいの部屋は探せばいくらでもあったが、今では60平米だったら2000元は出さないとなかなか見つからなくなった。日本円で4万弱であるから部屋は広いけど、やっぱり高い。一般的な中国人からするとルームシェアをそれまで二人だったのを三人でとかそういう風にしないとやっていけなくなる。

この円安がどこまで行くか興味深深だが、アメリカ経済次第というかアメリカ経済は回復傾向にあるなんていってるが、実は最悪の状況であって、アメリカがこけたときはとてもやばい展開になるだろう。

なんだかみんなでチキンレースをやっているような世界経済だが面白い時代を生きているなと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

GADO TOKYO

Author:GADO TOKYO
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。